過去実績紹介

注目実績一軒家・不用品回収(札幌・4LDK)

不用品回収

不用品回収とリサイクルの違いを解説

単純に不用品回収とリサイクルと聞くと、単語だけみると似ているようで異なるものです。

今回は、不用品回収とリサイクルの違いを解説していきます。

【不用品回収】

札幌市東区にある売却予定の7LDK一軒家をまるごと不用品回収

札幌市東区にある売却予定の7LDK一軒家をまるごと不用品回収

不用品回収とは、不要になった家具や家電、布団など、不用品となったものを処分するサービスです。

架け橋などの「不用品回収」のサービス業者に依頼して、家にきてもらい、不用品を引き取ってもらいいます。その業者が処分することが一般的です。不用品回収業者によっては、家具や家電を分解してリサイクルすることもありますが、必ずしもリサイクルされるわけではありません。不用品回収は、不用品を処分するためのサービスであり、廃棄物の処理が主な目的です。

【リサイクル】

リサイクルとは、使われなくなった製品や材料を、再び原材料として使用することです。遺品整理の際には故人のお持ち物で買取が可能なものがございましたら買取査定を行っております。

リサイクルには、自然環境への負荷を減らすことや、有限な資源の節約などのメリットがあるため、環境・ecoに配慮したサービスになりますね。リサイクルには、様々な段階があり、例えば以下のようなものがあります。

  • 製品を再利用するリユース
  • 廃材・古紙・金属などを原料として再生するリサイクル
  • 汚染物質を取り除いて利用するクリーンアップリサイクル

【違い】

不用品回収は、不要になったものを処分することが目的で、一方、リサイクルは、再利用することが目的であり、再利用するための過程を踏む必要があります。

不用品回収によって回収されたものが、リサイクルに回される場合もあるため、一部重複する部分がありますが、基本的には異なるものです。また、不用品回収によって回収されたものは、リサイクル可能なものとそうでないものがあり、回収されたものをすべてリサイクルできるわけではありません。

まとめ

家片付けハウスサポート・遺品整理の架け橋では家の引っ越しや退去時、解体したい家の家財道具・空き家の残置物などをまるごと片付け処分するサービスを行っております。

自治体の方針に沿った適切な分別・処分を行っておりますのでぜひ一軒家やアパート、マンション、ゴミ屋敷など片付け・不用品回収・遺品整理・生前整理など必要でしたら一度ご連絡ください。

家片付けハウスサポート・遺品整理の架け橋 片付け営業エリア

片付け・不用品回収は出張サービスのため、札幌市全域で遺品整理や片付け処分などのご依頼をお請けしています!エリア外でもお気軽にご相談ください。スマートフォンなら電話番号をタップすると電話がかけられます!

インターネット上の地図サービスGoogle Maps(札幌遺品整理の架け橋ページ)には事務所の住所ではなく、上記のようにサービス範囲を掲載しております。事務所の場所がこの地図の中心になっているわけではありませんのでご了承くださいませ。

011-219-7722

-不用品回収

遺品整理・片付けのご相談はこちら→
メールで相談見積もり
電話で相談する!